教育は、学校や親だけでなく社会全体で背負っていくといいです。
子供の教育に関して思う事

教育は社会全体で背負っていく

教育は、学校や親だけでなく社会全体で背負っていくといいです。環境というものが必要なので、それを整備する必要があります。そういうのは個人の力では出来ないです。国をあげて行っていかないと出来ない物です。環境や制度といったものが充実していると、おのずと子供たちの勉強の場所も出来てくるし、後将来夢をもって生きていけます。今の現状では、夢を見ることが制限されてきます。それは仕方ないことなのかもしれないです。学歴で、はいれる企業も出来る仕事の幅というのも決まってくる社会になっています。もっと自由に職業を選べるようになるといいです。

そうなるためには、もっと子供の今の環境を理解して、そして、改善していってもらわないといけないです。そうすることで、より質のいい教育を受けることが出来ます。自分の力で、頭で考える事の出来る人間が出来上がっていきます。そうなるためにも、元の体制というものを見直していく必要があります。時間はかかるかもしれないですが、よりいい社会にしようと考えているのであれば、一番にこの教育の「現場を改善していくべきです。みんなが自発的に学びたいと思えるようなそんな魅力のある授業が行える学校が出来るべきです。

関連サイト