日本人は日本語を使いますから日本語の文章は読むことが出来るでしょう。
子供の教育に関して思う事

英語教育ではとにかく英文を読む

日本人は日本語を使いますから日本語の文章は読むことが出来るでしょう。でも全ての日本語の文章を理解できるかと言えばそうでもありません。法律のことを知らない人が法律の文章を読んでもさっぱりわからないかも知れません。日本語であってもそれぞれの意味を少しずつ理解するようにしていけば徐々に読めるようになってきます。

英語教育においてはとにかく英文を読む、英文に触れるようにする必要があります。学校においては教科書を使って授業が進められます。他の教科書に比べるとかなり文の量は少ないです。単に学習をしようとするならたくさんの量を読むことはできないからでしょう。となると自分で英語の文章を選んで読むしかないでしょう。

英語が苦手な人が英文を読むには辞書が必要です。時には英文法のテキストなどを使う必要も出てきます。それらを利用しながら少しずつ読んでいきます。すると辞書を使う頻度や文法のテキストを使う頻度が減り、日本語に近い感覚で読めるようになります。ここまでなるにはかなり読まないとといけないでしょうが、日々触れることで英語が染み付くようになります。最初は日本語訳されている物語などから読んでいくと、ストーリーを負い名が読み進めることが出来ます。

関連サイト