金融に関する教育をしっかりと子供のうちからやるべきであるといえます。
子供の教育に関して思う事

金融に関する教育をしっかりと

金融に関する教育をしっかりと子供のうちからやるべきであるといえます。そうすることによって、損を回避させることができるようになります。特にお金を借りるときには大事なことであるといえますから、しっかりと教育させておくべきではあります。しかし、どうしても日本はそうしたことに関して遅れをとっていることは間違いないです。何故かといいますとそれは金融で儲けること、ということは悪徳である、という認識があるからです。実は世界的に珍しい意識ではなく、意外と最もポピュラーではあります。しかし、それでも実体経済としては金融がリードさせていることは確かであり、だからこそ、学ぶ価値があります。別に儲けようとしているのではなく、仕組みを理解することです。金融機関の仕組みなんかを理解しておくだけでも相当にメリットがあります。そうすれば、少なくとも損を避けることができるようになります。

もちろん、それも絶対ではありませんが、怪しい金融商品などに手を出すこともなくなります。これがメリットの一つであるといえます。だからこそ、子供のころから学ばせる価値がある教育の一つであるわけです。但し、日本ではそんなに普及していない教育分野です。

関連サイト