親御さんの中には、教育的観点から、お子さんに読書の習慣をつけたいという方がおおくいらっしゃいます。
子供の教育に関して思う事

教育問題、子どもにどうやって本を読ませるか

親御さんの中には、教育的観点から、お子さんに読書の習慣をつけたいという方がおおくいらっしゃいます。しかしながら漫画やゲームなど、そういった本ばかり読んでしまうということが悩みであったりするようです。そういったものも教養としては役に立つのですが、やはり普通の書籍にも興味を持ってほしいですよね。

おすすめしたいのは、お子さんに読めと言わずに目につくところに置いておくことですね。義務にしたり課題にしたりするものではありません。そして、自分が読んでいる姿を見せるとなお効果的です。簡単な本よりも少し背伸びした本を読みたがるお子さんも居ますし、興味のある本ならば勝手に読んでいくという場合も多いですね。小さいお子さんにおすすめなのは図が多いずかんや興味のありそうな分野の手引書です。ちょっと難しい言葉にあこがれる時期になれば、背伸びしてそういうものを読みたがるお子さんもたくさんいらっしゃいます。

読書の習慣は、やはり親御さんに読書の習慣がある場合に自然と身についていくことが多いようです。ですから、なるべく楽しそうに読書をするというのも一つの手でしょう。学校の勉強などで、国語力はすべての基礎になります。あると非常に役に立ちます。

関連サイト